引退のご挨拶

どうも、もねこです
この度アイカツジャンル、および同人活動から引退し、サークル「モネリウム」を解体することを決めました。

本当は次回芸カで最後の本を作る予定でしたが、おおよその結果や得られるものが予想つきそうなのでモチベーションを維持できず、そんな状態で作ったものが良いものになるわけないですのでここがやめ時だろうと言う見解です。

理由を言わずにお茶を濁すのは性に合わないので、ここに全て記載しておこうと思います。
同人活動をしていて「なんかしっくりこねぇな…」と思っている方が読んで、少しでも何かヒントになれば幸いです。


-同人誌はあくまで「コミュニケーション」であり「ファンアート」ー
そもそも同人誌自体がファンアートの交換会で、創作しない方が交換品としてお金で交換してから今のような形になったらしいですね。
つまり、創作モチベーション自体は「原作への熱量」もしくは「コミュニティ内における熱量」になります。
ジャンルのサイズ次第ではありますが、大なり小なりそう言う感じはあるかな、といえ感じです。
この辺が私自身と噛み合わなかったな、と今更ながら思います。


ー「やりたいこと」を「同人誌」でやるメリットがないー
前述の内容の続きのような感じですが、同人誌をやる上でのモチベーションの帰結地点は一つで「作品としての完成度」ではなく「ファンアートとしての完成度」です。
同じようでこの二人は全く違って、前者を同人誌で目指すと端的に良いことがありません。
作品として、ではなくキャラクターおよび原作を視聴するモチベーションの客層とマーケティング的にミスマッチですし、それをやりたいのであればオリジナルでやる方が最終的に目標へ近い(諦め、勘違いのを未然に防ぐ等も含め)はずです。

つまりまとめると「原作に並々ならぬ情熱がある」もしくは「ファン同士でコミュニケーションがとりたい」方以外が同人活動をしても割に合わないかな?と言うのが個人的見解です。
私はそもそも後者が全く興味がない人間ですし、前者も無印の最終回の時点で原作から乖離してしまったので今やありません。
ずっとその乖離を熱量にして創作をしておりましたが、もうそこ乖離も自己の中で完結してしまっているし、大多数の方は原作に意見はないようですので続ける意味もないかなと思います。

ジャンルを去るのは別ジャンルも含めて2回目になるのでおおよその同人活動の形も分かったのでもう次はいいかな、と言うところで解体です。

心残りはというと、数少ない読者の方に申し訳なさがないことはないですが、そもそももねこ自体同人作家としていなくなるので、立つ鳥跡を濁さずで気分は晴れやかです。
同人誌自体、好きでやるものなので本当はもっと早く辞めてよかったのかな。
それでもやはり合計6冊くらい本が出せるほどやれたのはなんだか嬉しいです。
本当にありがとうございました。

今後ですが、同人活動は完全にやめて別の活動に着手を決めています。
漫画はやめますが、絵を描くことや創作自体は続けていこうと思っています。
その時は名前も違うと思うので気がつかないとは思いますが、縁があればまたお会いしましょう。

ツイッターのアカウントですが折を見て削除致します。ブログも同じような感じで、boothも解体予定です。
無料公開しているDATEについても消えてしまうので、まだ読みたい方は今のうちにboothで購入していただくと良いかと思います。
※多分数冊を残して在庫は全処分することになるかと思います。何卒お早めにお願いします。

なかなか文章が長くなってしまいましたが、楽しいだけではない、悩みに悩んで、考えに考えまくった同人人生でした。
色々同人についての文句みたいになってしまいましたが、同人誌に触れることで幸せを感じられるならそれに越したことはないと思います。
ただ、私と同じように何か苦痛を感じたりするようなら、いっそ辞めるのも人生の為かと思います。
気楽にいこう。

最後に、あらためて今までありがとうございました!!
さらばです!!

サークル「モネリウム」
主犯:もねこ より